声優の授業

声優になるための専門学校の授業は、実際にプロと同じような機械やマイク、スタジオを使い、練習しまう。

まさに、プロさながらの空間で、声優になるためのレッスンを受けることができます。

専門学校によって、授業内容や設備に違いがありますから、自分がどのようなレッスンを求めているのか、講師陣に憧れている人はいるのかなどを把握して、合った場所を選びましょう。

実際に、どんな授業が行われているのかを見て行きたいと思います。

まずは、基礎的な身体、声の練習から学んでいきます。

柔軟体操、発声練習、滑舌の練習をした後で、エチュードと呼ばれる即興芝居や戯曲で演技の方法についても学びます。

ダンスや歌唱指導もあり、声優だけではなく、舞台俳優として活躍できるような授業内容になっています。

声優と言っても、声だけの演技、表現力を鍛えればいいというわけではないということが分かりますね。